JCBトッピング保険の加入手順

JCBトッピング保険 には、 日常生活でのトラブルを補償する「日常生活賠償プラン」、
携行品の破損や盗難を補償する「携行品プラン」、
自転車搭乗中のケガや衝突事故に対応した「自転車プラン」、
旅先での事故や日常のケガを補償する「旅プラン」、
ゴルフやスキー、スノーボード中のケガや事故を補償する「ゴルフプラン」
の合計5タイプが用意されています。

どの保険も月額400円未満、年額にして5,000円以下とお手頃で、
しかも20歳から69歳以下であれば誰でも保険に加入することができます。

ただし、JCBカード会員向けの限定サービスとなっているため、
あらかじめクレジットカードを作るなどの準備が必要になってきます。

そのため、日常生活賠償プランに加入するまでの手順をまとめてみました。

JCBカードを用意する

最初に、JCBカードに申し込んでクレジットカードを用意する必要があります。

JCBトッピング保険に加入するためには原則としてJCB発行のクレジットカードが必要で、
JCB一般カード JCB EITカード などが該当します。

楽天カードやYahoo!JAPANカード、イオンカード、セゾンカードなど、
国際ブランドとしてJCBを利用していても他社が発行する提携カードでは保険加入できないので注意してください。

すでに該当するカードを持っていれば利用できますが、
もし無ければJCBカードに申し込んでカード審査を通過する必要があります。

29歳以下限定の「JCB CARD EXTAGE」も年会費無料ですが、
JCB EITカード なら年齢に関係なく年会費が不要なのでサイフにやさしくオススメです。

無事、審査に通過してカードが届いたら、次のステップに進みます。

MyJCBに登録する

MyJCB はJCBカード会員限定のWEBサービスで、
クレジットカード会員あれば誰でも無料で登録することができます。

カード利用代金をネット上でカンタンに確認できるほか、
支払方法の変更やポイント交換など、便利な機能がたくさん用意されています。

その会員サービスの1つとしてカード会員限定保険が利用可能で、
保険加入手続きをするためにWEBサービス登録が必要になります。

JCB EITカード など登録するJCBカードを手元に用意してから、
MyJCB の「新規登録(無料)」ボタンを押して手続きを進めてください。

クレジットカード番号や有効期限、名前、生年月日、郵便番号、電話番号など、
必要事項を入力しパスワード、秘密の合い言葉を登録します。

最後に、「上記の内容で登録する」ボタンをクリックして登録完了すると、
下記のように「新規登録完了」画面が表示されます。

ここで、MyJCBのログインに必要なID番号が表示されるので、
忘れないようにメモするなどして控えておきます。
(登録メールアドレスへの連絡など、ID番号の通知はないので要注意!)

日常生活賠償プランに申し込む

MyJCBの登録が完了したら、いよいよ保険の加入手続きになります。

登録したIDとパスワードで MyJCB にログインして、
画面の左側メニューにある「保険のご案内」をクリックします。

画面が遷移したら「トッピング保険のお申し込み・照会」、「トッピング保険のお申し込み」、 「トッピング保険 日常生活賠償プラン」右端の「申し込み」の順番で操作を進めていきます。


確認画面で、「ご確認事項」にある「はい」にチェックを付けて、
「重要事項説明」と「約款」を表示し保険期間や被保険者などを確認します。

最後に、一番下にある「同意する」、「確認の上、申し込む」ボタンを押せば、
保険への申し込みが完了で翌日の午前0時から補償が開始されます。

保険代金についてはカード利用代金として毎月請求されるため、
そのほかのカード利用代金と一緒にまとめて指定口座から引き落とされます。

保険内容の確認・解約

契約中の「トッピング保険 日常生活賠償プラン」については、
MyJCB 左側メニューの「保険のご案内」「トッピング保険のお申し込み・照会」
「トッピング保険のご加入内容照会」の順にクリックしていくと確認できます。

その一方で、契約内容の変更や解約については、
「損保ジャパン日本興亜カスタマーセンター」へ電話連絡する必要があります。


以上のように解約を除けばネット上でカンタンに手続き可能で、
JCB EITカード なら年会費も永年無料なので財布にやさしい保険です。

個人賠償責任保険のおすすめ記事