事故が起こった時の請求方法は?

何事もないのが一番ですが、万が一事故が発生してしまったときはどうすればよいのでしょうか。

相手との示談交渉や保険金が受け取れるかどうかなど、気になることがたくさんあります。

保険会社によって細部に違いはありますが、ここでは JCBトッピング保険 での連絡方法について調べてみました。

保険会社の事故サポートセンターへ連絡する

まずは保険会社の事故受付へ連絡する必要があります。

JCBトッピング保険では24時間・365日いつでも連絡を受け付けています。

事故発生から30日以内に連絡しないと、保険金が支払われないケースがあるので早めの連絡が大事です。

このとき、その後の流れについても確認しておくと安心です。

相手と示談交渉する

保険会社と相談しながら示談交渉を進めていきます。

事前に保険会社の承認を得ることなく賠償責任を認めたり賠償金を支払うと保険金が支払われないことがあるので慎重に交渉する必要があります。

JCBトッピング保険 のように示談交渉代行サービスが付帯している保険であれば、必要に応じて保険会社に相談して交渉代行をお願いします。

なお、示談交渉の代行については、自分自身に加えて相手の同意も必要になります。

保険金請求に必要な書類を提出する

事故内容によって違いがありますが、JCBトッピング保険 が求める書類を提出する必要があります。

  • 保険金請求書
  • 本人確認書類(戸籍謄本、印鑑証明書、委任状、代理請求申請書、住民票など)
  • 傷害や損害を確認できる書類(診断書や修理見積書、領収書など)
  • 示談書(調停調書、和解調書など)
  • 支払内訳書 (保険会社が支払う金額を算出するため)


個人賠償責任保険のおすすめ記事
個人賠償責任保険一覧リスト
 
TOPページへ戻る