JCBトッピング保険の加入手順

JCBトッピング保険 には、以下の7種類が用意されています。

プラン名 補償内容 保険料
疾病入院プラン 疾病にかかる入院費や手術費用を補償 月額240円~
自転車プラン 自転車搭乗中のケガや衝突事故に対応 月額270円~
日常生活賠償プラン 日常生活における損害賠償責任や訴訟費用などを補償 月額150円
弁護士費用サポートプラン 弁護士費用を補償 月額330円
ゴルフプラン ゴルフやスキー、スノボ時などのケガや事故を補償 月額370円
ケガプラン 旅先での事故や日常のケガを補償 月額470円
シニアのケガプラン 満75歳から84歳までシニアのケガを補償 月額1,010円

シニアのケガプランを除けば年額にして5,000円以下とお手頃で、 20歳から74歳以下(シニアプランは75歳から84歳まで)であれば誰でも保険に加入することができます。

ただ、JCBカード会員向けの限定サービスとなっているため、 あらかじめ JCB CARD【R】 を作るなどの準備が必要になってきます。

そこで、日常生活賠償プランに加入するまでの手順をまとめてみました。

JCBが発行するクレジットカードを用意する

JCBトッピング保険に加入するためには、JCB発行のクレジットカードが必要で JCB一般カード などが該当します。

楽天カード やYahoo!JAPANカード、イオンカード、セゾンカードなど、 国際ブランドとしてJCBを利用していても、他社が発行する提携カードでは保険加入できないので注意してください。

すでに該当するカードを持っていればそのまま利用できますが、 もし無ければJCBカードに申し込んでカード審査を通過する必要があります。

JCB CARD【R】 なら年会費が不要なのでサイフにやさしくオススメです。

無事、審査に通過してクレジットカードが届いたら、次のステップに進みます。

カード会員なら無料で利用できる「MyJCB」に登録する

MyJCB はJCBカード会員限定のWEBサービスで、 クレジットカード会員あれば誰でも無料で登録することができます。

MyJCBはカード利用代金をネット上でカンタンに確認できるほか、 支払方法の変更やポイント交換など、便利な機能がたくさん用意されています。

その会員サービスの1つとしてカード会員限定保険が利用可能で、 保険加入手続きをするためにWEBサービス登録が必要になります。

登録するJCBカードを手元に用意してから、 MyJCB の「新規登録(無料)」ボタンを押して手続きを進めてください。

クレジットカード番号や有効期限、名前、生年月日、郵便番号、電話番号など、 必要事項を入力しパスワード、秘密の合い言葉を登録します。

最後に、「上記の内容で登録する」ボタンをクリックして登録完了すると、 下記のように「新規登録完了」画面が表示されます。

ここで、MyJCBのログインに必要なID番号が表示されるので、 忘れないようにメモするなどして控えておきます。
(登録メールアドレスへの連絡など、ID番号の通知はないので要注意!)

トッピング保険 日常生活賠償プランに申し込む

MyJCBの登録が完了したら、いよいよ保険の加入手続きになります。

登録したIDとパスワードで MyJCB にログインして、 画面上部の「各種お申し込む・購入」>「保険のご案内」をクリックします。

画面が遷移したら「トッピング保険のお申し込み・照会」から、 「トッピング保険のお申し込み」、「トッピング保険 日常生活賠償プラン」にある「申し込み」ボタンの順番で操作を進めていきます。


申し込み画面で、プラン名称や保険料、保険期間などを確認し、 問題なければ「ご確認事項」の下にある「はい」をチェックします。

最後に、一番下にある「同意する」、「確認の上、申し込む」ボタンを押せば、 保険への申し込みが完了で翌日の午前0時から補償が開始されます。

保険代金についてはカード利用代金として毎月請求されるため、 そのほかのカード利用代金と一緒にまとめて指定口座から引き落とされます。

保険申し込み後の内容確認や解約について

契約中の「トッピング保険 日常生活賠償プラン」については、 MyJCB の「トッピング保険のお申し込み・照会」から確認できます。

その一方で、契約内容の変更や解約については、 「損保ジャパン日本興亜カスタマーセンター」へ電話連絡する必要があります。


以上のように解約を除けばネット上でカンタンに手続き可能で、 JCB CARD【R】 なら年会費も無料なので財布にやさしい保険です。


個人賠償責任保険のおすすめ記事
個人賠償責任保険のギモン
ほかの保険との比較
個人賠償責任保険一覧リスト
 
TOPページへ戻る