賠償責任補償に特約加入できる保険を集めてみました!

以前は単体で販売されていることも多かった個人賠償責任保険。

保険会社が契約者との接点を持つためのドアノック商品として広く利用されていました。

ただ、現在はクレジットカード保険のような ほぼ単体加入できる保険 を除けば、損害保険などの特約として加入することがほとんどです。

複数の保険に加入していれば、どの保険の特約として加入するのか悩ましいところでもあります。

そこで、賠償責任補償を特約として加入できる主な保険を集めてみました。

自動車保険

自動車保険は自動車を運転するときに欠かせない存在となっています。

対人や対物補償を無制限にできるほか、同じ損害補償として個人賠償責任保険を特約追加できる保険も多いです。

しかも、おとなの自動社保険 のように保険金を無制限に設定できるのも自動車保険のみとなっています。

ただ、自動車に乗らなくなって自動車保険を解約すると、同時に個人賠償責任補償も終了するため注意が必要です。

保険名 保険金 示談代行 概算掛金
補償範囲
おとなの自動車保険
個人賠償責任特約
無制限 2,000円程度
契約者による

個人賠償責任特約をオプション加入
損保ジャパン日本興亜
THE クルマの保険
個人賠償責任特約
無制限 契約者による

国外は上限1億円(国外の示談交渉は不可)
GKクルマの保険・家庭用
日常生活賠償特約
無制限 契約者による


東京海上日動「自動車保険」
個人賠償責任補償特約
無制限 契約者による

国外は上限1億円(国外の示談交渉は不可)
ソニー損保「自動車保険」
個人賠償特約
3億円 契約者による

チューリッヒ「スーパー自動車保険」
個人損害賠償責任補償特約
1億円 × 契約者による

火災保険

火災保険も損害補償のため、個人賠償責任保険との相性は良く特約追加できる保険がほとんどです。

賃貸の場合でも、借家人賠償責任保険や賃貸住宅保険などにセットとして賠償責任補償が追加されていることも多いです。

ただ、保険金が1億円に満たない保険もあるので、加入前にしっかりと補償内容を確認したいところです。

保険名 保険金 示談代行 概算掛金
補償範囲
じぶんでえらべる火災保険
個人賠償責任特約
1億円 × 年額1,000円程度

・火災保険特約
三井住友海上
GK すまいの保険
1億円 ?

・日常生活賠償特約
損保ジャパン「THE すまいの保険」
個人賠償責任特約
1億円 ?

・海外も補償対象(海外の示談交渉は不可)
あいおいニッセイ同和損保
タフ・住まいの保険
1億円 ?

・個人賠償特約

自転車保険

自転車保険は自分自身のケガに対する傷害保険と、他人に対する賠償責任保険がセットされていることが多いです。

保険金1億円以上、示談交渉代行サービス付帯のところが多く、補償内容も十分です。

保険名 保険金 示談代行 概算掛金
補償範囲
三井住友VISAカード
ポケット保険 自転車コース
1億円 年額6,960円
(月額580円)

本人のみ死亡100万円・入院1,500円/日・通院750円/日の補償あり。
夫婦プラン12,120円/年、家族23,040円も。
三井住友VISAカード会員限定
年会費無料
RevoStyleカード
JCBトッピング保険
自転車プラン
1億円 年額3,000円
(月額250円)

・死亡・後遺障害100万(交通事故のみ)付帯
自転車保険ちゃりぽ
賠償1億プラン
1億円 年額3,520円

総合保険センター
自転車の責任保険
1億円 年額3,600円
(月額300円)

セブンイレブンで入る保険
自転車向け保険
3億円 年額3,990円

NTTドコモ
サイクル保険 個人プラン
2億円 年額5,280円
(月額440円)

Yahoo!ちょこっと保険
自転車保険スモールセット本人
1億円 年額4,080円
(月額340円)

三井住友海上
@さいくる Cコース本人型
3億円 年額3,990円

au損保 自転車保険「あうて」
ブロンズコース
1億円 年額4,150円

傷害保険

事故による入院や通院などを補償してくれる傷害保険でも特約として加入することができます。

ただ、病気の場合は補償されず、自転車保険と補償内容が重複することが多くなります。

保険名 保険金 示談代行 概算掛金
補償範囲
三井住友海上 ケガの保険
日常生活賠償特約
3億円 年額1,750円
+4,200円/年

交通傷害プラン(年額4,200円~)特約
coop(コープ)共済
個人賠償責任保険
3億円 年額1,680円
+12,000円/年

あいおいニッセイ同和損保
個人賠償責任危険補償特約
1億円 年額7,640円

・タフ・ケガの保険「自転車プラン本人型」
全労済
個人賠償責任保険
1億円 年額14,400円
(月額1,200円)

損保ジャパン「THE ケガの保険」
個人賠償責任特約
1億円 契約者による

・「傷害総合保険」特約
東京海上日動「からだの保険」
個人賠償責任補償特約
1億円 年額5,880円
(月額490円)

・「からだの保険」交通事故限定で、
 本人Cプランの場合
・海外も補償対象(示談交渉は国内のみ)

ペット保険

ペットが他人に噛み付い他と気などに備えて、ペット保険にも賠償責任保険がセットされています。

ただ、保険金が上限1,000万円となっており、補償内容としては不足気味といえそうです。

保険名 保険金 示談代行 概算掛金
補償範囲
アクサダイレクト
ペット保険
1,000万円 年額980円+α
(月額70円)

アニコム損害保険
ペット賠償責任特約
1,000万円 × 年1,500円程度+α


日本ペットプラス少額短期保険
ペット賠償責任特約
500万円 × 年額910円+α

アイペット損害保険
ペット賠償責任特約
500万円 × 年額1,460円+α
(月額130円)

まとめ

以上のように、いろいろな保険の特約として加入することができます。

ただ、主契約を解約すると同時に、特約の賠償責任保険も解約されてしまいます。

自動車に乗るのをやめたりペットが亡くなったりして主保険を解約したときは、あらためて賠償責任保険に加入しなおす必要が出てきます。

もし忘れてしまいそうなら、最初からほぼ単体で加入できる クレジットカード会員専用保険 に入っておくのも1つの手です。

そのなかでも、 JCB CARD【R】 なら年会費無料で、保険料も年額1,800円と激安です。

しかも、保険金1億円、示談交渉代行サービス付帯と補償内容も十分となっています。


そのほかに、賠償責任保険の重複加入 についても気を付けたいところです。

重複加入は保険料の無駄払いにつながるだけでなく、告知義務違反になるケースも考えられます。

加入前に家族が契約者になっている保険も含めて、契約内容をチェックする必要がありそうです。


個人賠償責任保険のおすすめ記事
個人賠償責任保険一覧リスト
 
TOPページへ戻る