三井住友VISAカード ポケット保険の加入手順

ポケット保険 は三井住友カード会員限定サービスで、
新規申し込みから補償内容の変更・解約までネット上で手続きできる保険です。

ゴルフやサッカー、スキー・スノーボードなどのスポーツ向け保険に加えて、
自転車保険や国内旅行、山登りなどのレジャー向けも用意されています。

さらに、日常におけるケガや火災などに備える保険もあるほか、
必要な補償内容と補償金額を自由に組み合わせて加入することも可能です。

ここでは、自由に設定できる「自由設計コース」を使って、
個人賠償責任保険に加入するまでの手順をまとめてみました。

三井住友カードを用意する

あらかじめ、三井住友カードを用意しておく必要があります。

三井住友VISAカード 年会費永年無料のエブリプラスカード など、
三井住友VISAカードが発行するクレジットカードが該当します。

すでに、該当するカードが持っていればそのまま利用可能で、
再度のクレジットカード申し込みは不要です。

もしクレジットカードがなければ新しくカードを作る必要があり、
年会費永年無料の エブリプラスカード なら負担ゼロで入手できます。

カード審査に通過して、クレジットカードが手元に届いたら次に進みます。

Vpass(ブイパス)に登録する

Vpass(ブイパス) は三井住友VISAカードの会員向けサービスで、
利用明細や獲得ポイントの確認、ポイント交換の申し込みなどに利用できます。

このインターネットサービスの1つとして、
24時間365日いつでも手続き可能な「ポケット保険」が用意されています。

保険に加入するにはVpassインターネットサービスへの登録が必須で、
カード会員であれば誰でも年会費無料で利用できます。

エブリプラスカード など登録する三井住友カードを用意したら、
Vpass(ブイパス) の「お申込みはこちら」ボタンをクリックして手続きを進めます。

なお、手続きの途中で「カードご利用代金WEB明細書サービス」にまとめて登録することもできます。 (保険加入には登録しなくても大丈夫です)

紙の利用明細書の代わりにメールが届くサービスで、
プラチナカードやゴールドカードなら年会費が1,000円割引に、
そのほかのカードでも500円割引になる特典があります。
エブリプラスカード は年会費無料のため割引の対象外です)

自由設計コースに申し込む

Vpassへの登録が完了したら、保険の加入手続きに入ります。

ポケット保険 自由設計コース にある「お申し込みはこちら」をクリックし、
Vpass登録で取得したIDとパスワードでログインします。

クレジットカードの有効期限やセキュリティコードを入力し、
個人情報の取り扱いなどに「同意する」ボタンを押して進めます。

申し込み画面が表示されたら「補償開始日」を選択します。

最短で翌日の午前0時から補償を開始できるほか、
申し込み日の翌月末まで選ぶことができます。

続いて、「個人賠償責任」の「保険金額」を選択します。

1億円、2億円、3億円の3パターンから選べるようになっており、
必要に応じて補償金額を決定します。

なお、小学生の自転車事故で賠償金9,521万円の高額賠償判例があるため、
最悪のケースを想定して保険金額を高くしておいたほうが安心です。

1億円で月額100円、2億円で110円、3億円で120円と差額10円なので、
過剰になる可能性もありますが保険金額3億円でも良さそうです。

保険金の上限はくらいに設定するべきか? 参照 )


そのほかに、生命保険や傷害保険、携行品損害保険などにも加入できるので、
必要があれば同時に申し込むことも可能です。

補償内容が決まったら「保険料を計算する」を押して毎月の保険料を確認し、
その下にある「本人型」「夫婦型」「家族型」を選択します。

なお、上の注意書きにあるように「本人型を選択」した場合でも、
「個人賠償責任」は「本人型」でも配偶者・家族の損害賠償も補償されます。

「夫婦型」や「家族型」は「傷害死亡・後遺障害」「傷害入院・通院」など、
個人賠償責任以外の保険の対象範囲を広げたいときに選択してください。
(個人賠償責任保険だけなら「本人型」で大丈夫です)


最後に、加入者情報や告知事項などの必要事項を入力して、
最下段にある「確認画面へ」から「申し込み」ボタンをクリックすれば手続き完了です。

設定した補償開始日から補償が始まり、
保険料についてはカード利用代金と一緒に毎月請求されます。

加入した保険については、解約手続きをしない限り自動継続となります。

保険内容の確認・変更・解約

ポケット保険の補償内容の確認や保険金額の変更、途中解約など、
すべてインターネット上で24時間365日手続き可能です。

郵送による署名や捺印などの手続きは必要ありません。

ポケット保険 TOPページ 中段にある「照会・お手続きはこちら」をクリックし、
同じように登録IDとパスワードでログインします。

カードの有効期限とセキュリティコードを入力して、
個人情報の取り扱いに同意すると加入中の保険が表示されるので、
そこから変更や解約などの手続きをすることができます。

補償内容を増やしたいときは最短で翌日から対応可能で、
翌月1日から変更することも可能です。

一方、補償内容を減らしたいときは翌月1日~のみとなっています。

解約については、解約手続きをした月の末日で終了になります。

保険料は月払いで、常に月末日が解約日になるため、
月の途中で手続きして解約した場合でも保険料の返れい金はありません。

なお、補償開始日もしくは変更予定日の前日までであれば、
手数料や保険料は発生せず無料でキャンセルすることが可能です。


以上のように、個人賠償責任保険の加入から変更、解約まで、
エブリプラスカード があればカンタンに手続きできることができます。

短期間の保険加入について

ポケット保険の保険期間は補償開始月の1日から1年間となっており、
途中で解約しなければ満70歳を迎える直前の補償終了日まで自動継続されます。

ただ、保険の解約はいつでも好きなときにネット上で手続き可能なので、
同じ年月に補償開始と解約を手続きすれば1ヶ月だけの保険として利用することができます。

スキーやスノーボードのように1年中保険が必要ではなく、
たとえば12月から3月といった必要な期間だけ保険加入するような使い方もできます。

また、ゴルフするときは「ホールインワン・アルバトロス補償」を追加したり、
スキー用品やスーツケースとったレンタル品があるときは「受託物賠償責任補償」、 登山するときには「救援者費用補償」に加入するなど、
必要に応じて補償内容を月単位で見直すことも可能です。

すべての補償を含んだ保険をずっと継続すればカンタンですが、
少しでもムダを省くことで毎月の保険料を抑えることができます。

クレジットカード解約に関する注意事項

ポケット保険は三井住友カード会員限定のサービスなので、
三井住友カードを解約するなどしてカードが使えなくなったときは保険も利用できなくなります。

保険の解約手続きを行わな買った場合は、1日~19日までのカード解約ならその月末で、20日~末日なら翌月末で自動的に保険解約となります。

ただし、ほかの三井住友カードを持っているときは自動的にカードが変更されて継続されるので注意が必要です。
(このケースでポケット保険を解約するためには手続きが必要になります)

個人賠償責任保険のおすすめ記事